検索
  • TAKANORI IWAI

白山登山

最終更新: 5日前


今回は石川県白山市と岐阜県白川村にまたがる標高2,702mの白山の山頂を目指します。


富士山、立山と共に日本三霊山の一つで日本百名山に選定されている白山。


今回の参加者は・・・明子さんと、凌歌さん。この二人が揃うとロクな事が無い・・・訂正。何も無く終わると良いな。


名古屋から遠いので前日の夜に出発し車中泊です。早朝、ごそごそ準備を始める2人。


突然「私、登れない!」と明子さん。何が起こった!とドキッとして「どうしたの?」と聞くと「靴紐忘れた!」

この間の登山で靴が濡れたので乾かす為に靴紐を取って干したのを忘れていたんですって。



予備があるから大丈夫・・さっさと行くよ。取り敢えずは何とか出発出来ました。


明子さんは相変わらずお菓子を食べながらの登山ですが、体力が付いて来たんじゃない?と思える登りっぷりです。


天気は曇って視界が悪く、また寒かったので登頂は翌日にするか悩みましたが、思い切って行こうと言う事で山頂へ。難なく山頂に登頂する2人。


「3人の中で一番良いおみくじを引いた人が他の2人に飲み物をおごる!」と山頂でおみくじに挑戦。


あ・・・縁起の悪い2人だったの忘れてた。自分が大吉を引いて2人におごるはめに。


でも、山頂に登ったら霧が晴れて視界良好に!いや良かった良かった。登った甲斐がありました!





いや~良かったね!と山小屋に着いた自分達。


おみくじの事なんてすっかり忘れていましたが、ちゃんと覚えていた2人は一番値段の高いビールを手に持っていました。


そして、やっぱり・・・2日目は土砂降りの雨・・・びしょびしょになりながらの下山です。


ちなみに、明子さんは靴紐だけでなく中敷きも忘れて来たらしい。流石に自分には言えなかったとの事。「岩井さんに言えば持っているんじゃない?」と凌歌さん・・・


そんなん持って歩いているガイドなんておらへんわ。

65回の閲覧